終末の復讐代行屋

終末の復讐代行屋

著者名
あまね水咲
レーベル
ヤング宣言
出版社
秋水社ORIGINAL
ジャンル
青年
定価
165円(本体150円+税)
発売日
2020年8月13日

依頼人の私怨を晴らす復讐代行屋、通称「恨見」。つぎの依頼は「人を憎ませてほしい」という謎の少女フィー。彼女の目的は…!?

STORY

「あなたをさらったのは、あなたに地球を救ってほしいからです」「――は?」目覚めたとき、復讐代行屋・恨見は謎のマンションの一室にいた。殺人現場から逃走中、公安警察に追われ麻酔で昏倒したところまでは覚えている。だがまさかフィーと名のる朱色の瞳と髪をした美少女におかしな頼みごとをされるとは…。依頼人になり代わり、殺しもためらわず残忍な手法でつぎつぎと無念を晴らす恨見は、天から地球に舞い降りた不死鳥フィーに選ばれたのだ。「人間の醜さを最も効率よく教えてくれる愚かな人殺し」として。無垢な少女フィーに人の醜さを教え、彼女に憎まれることがすなわち地球を救う道だといわれるが?

続きは下記ストアでお楽しみください